tfadmin

LARP

Live Action Role Playing (ライブアクションロールプレイ)

日本ではまだ馴染みの薄い言葉『LARP

 

TRPG プレイヤーに分かりやすく説明するなら

・服装はローブを着て、武器に魔導書を持って遊ぶ

・戦闘はサイコロを振るのではなくアクションで動き回る

・魔法を唱えるには実際に詠唱を行う

モンスターも人間が担当し、実際に武器を持って襲い掛かってくる

と聞くと、テーブルを飛び出した、本気のごっこ遊びがイメージできたでしょうか?


(Photo by HOSHIKUZUDO)

これをルールとして落とし込んだ遊びが LARP になります。

海外では大規模な LARP 大会が開かれるほど人気のある遊びです。

TRPGフェスティバルではそんなLARPを

いち早く実際に体験できる機会を用意します。

本格的な『探索型LARP』をはじめとして、

戦闘部分のみを抽出してスポーツ的に楽しむ『アクション型LARP』や

また、LARP武器は怪我をしないよう安全に作られた特別な物を使います。

そのLARP武器を自分で作ってみる『LARPワークショップ』などを現在企画中です。

 

※補足 体験型LARP普及団体CLOSS 様より LARP の詳細な説明をいただきましたので記載させていただきます。

「LARP」とは、Live Action Role Playingの頭文字をとったもので、つまりはリアルにRPGを行うということです。 ロールプレイングゲーム(RPG)という言葉は随分と身近になってきましたが、一般的にはテレビゲームの一つのジャンルと認識されています。ここで言うRPGとはそうではなく、企業研修などでも行われるロールプレイングにゲーム性を足したものです。そして「LARP」とは、そのRPGに五感を通して体験し(Live性)、シチュエーションに則り行動していく(Action性)を加味したものなのです。

このLARPは、海外から来たもので、いわゆる「本格的」なものです。自分自身がゲームプレイヤーとなり、冒険や探索、戦闘などを現実世界で実際に行う、体験型アナログゲームのことです。

では、一体具体的にどんな事をやるのか?

主に中世ファンタジー世界でゲームをする場合、そのテーマに沿って例を挙げてみますと……
衣装はテレビゲームや洋画に出てくるような中世の服に着替えます。
種族によって、エルフ耳をつけたり、ドワーフ髭をつけたりします。
火の玉を出して魔法を使うなら、ボールを投げつけます。
魔法を唱えるなら、きちんと詠唱しましょう。
暗記できないなら魔道書にメモです。
スポンジ製などの当たっても痛くない柔らかい武器で戦います。
鎧をちゃんと着ないと攻撃は素通しです。革の鎧がオススメ。
任務の後はちゃんと報酬ももらいます。金貨や銀貨を依頼主からいただきましょう。
盗賊が鍵を開けるなら、きちんと道具も使ってください。
このように、なりきるために全力になります。簡単に言えば、「大人が全力でやるごっこ遊び」なのです。

また、近年の日本のLARPは、その世界観を演出する為の小道具や仕掛けは本物志向の本格的なものから「見立て」演出を活用するものまで表現の幅が広いジャンルになっています。「見立て」だからといって侮ってはいけません。あなたの実際の言動が、ゲーム世界に大きく影響するのです。あなた自身が物語の登場人物なのですから……

その没入感、経験してみたいと思いませんか?

■協力

・体験型LARP普及団体 CLOSS

・ヴァルホル (ゆるLARP)

・ビョーン=オーレ ・カム(京都大学)、加藤浩平(東京学芸大学)

他にもいくつかLARP団体を招待させていただく予定です。

 


■冒険者訓練場

ゆるコンバットLARPヴァルホルでは今年も冒険者訓練所を行います。 演技戦闘という安全に気を付けたチャンバラでRPGな戦闘気分を体験してみませんか?
武器は独立発泡スポンジ性の様々な武器を用意 インストラクターとの説明とレクチャーから行います。 また、弾弓というスポンジ球を飛ばす的当て体験もあります。
今回は戦うよりは見てみたい方もいるので デモンストレーション見学も予定 他にも企画検討中

 


 

LARPセッション  9月1日(土):「安心からの脱出・Village, Shelter, Comfort

 

主催者:ビョーン=オーレ ・カム(京都大学)、加藤浩平(東京学芸大学)

テーマ:北欧などのヨーロッパでは、娯楽としてのLARPの他に、社会問題などを題材にした芸術的・教育的(Nordic & Education)なLARPが数多く取り組まれています。

このLARPは、「慣れ親しんでいる安心で安全な生活世界に弊害が起きた時、未知で不安を伴う外の世界へ出るか、それとも弊害のある元の生活世界に留まるか」というジレンマを体験するそのような芸術的・教育的LARPです。

ジャンル: 抽象的な、または不条理なリアリズム

時間: 6時間

実際のプレイ時間: 3時間半

参加者人数: 3~7人 (必ず奇数にする)

プレイスタイル: 現実的だが、即興が多い

対象者:LARP初心者〜ベテラン

詳しい情報:https://www.b-ok.de/ja/vsc_larp/

 


※以下の内容は、LARPイベント及びTRPGフェスティバル運営上の諸事情で予告なく変更、改善される場合があります。

—–

★ソードワールド2.0LARP with グループSNE&CLOSS

 

さあ、ラクシアでのリアルな冒険へと飛び出そう!


SW2.0LARPのシステムデザインを担当したベーテ・有理・黒崎氏&笠 竜海氏/グループSNEと体験型LARP普及団体CLOSSがタッグを組んで織り成す本格長編LARPを味わおう!!
シナリオは、ベーテ氏自らTRPGフェスティバル2018用に書き下ろした『新シナリオ』!!

ここでしか体験できない「あなた達だけの物語」を紡ぎだそう!!

充実の5時間をお過ごしください!

 

★エピック・オブ・プレアデスLARP

エルフやドワーフがいる剣と魔法の世界で、「銀の魔女釜」亭に所属している冒険者となり、いざ大冒険に繰り出そう!

武器や装備、道具、キャラクターシートも全てCLOSSがご用意。フリーハンドで冒険に出かけられます。(自前の武器や鎧で参加したい? 勿論、お持ち込みについても応相談!)

貴方がなりたいのは戦士?  盗賊? それとも魔法使い?

充実の5時間をお過ごしください!


※エピック・オブ・プレアデスLARPは、同名のCLOSSが発刊している汎用ファンタジーLARPルールブック『エピック・オブ・プレアデス』を使用して行います。

 

★チュートリアルLARP with ソードワールド2.0LARP グループSNE&CLOSS

LARPをもっと気軽に体験してほしい……。

「そうだっ!SW2.0LARPのチュートリアルをしよう!」というノリでお送りいたします!

 

『五感で感じるLARPゲーム』に主眼を置き、5年以上にわたって毎月LARPゲームを開催しているCLOSSスタッフの経験と、今年発売された『SW2.0LARP』ルールと付属シナリオを駆使し、「こうすればLARPは簡単にできる!」を皆様にお届けします!

 

シナリオを直接手がけた、ベーテ・有理・黒崎 氏と笠 竜海 氏と共にルールブック付属シナリオを実体験しよう!

 

「LARP自体が初めての方」も「身内でLARPをやってみたい方」も「LARPサークルを作ってみたい方」も大歓迎!

3時間にギュッと濃縮してお届けするチュートリアルなLARP体験。乞う、ご期待!!

LARPには、次のような参加の仕方があります。

 

PC…プレイヤーキャラクター

     ☆こんな方にオススメ!

      ・革鎧を着て、武器をぶら下げて……身も心も冒険者として動きたい!

      ・妖しい魔法使い上等!魔法の詠唱を楽しみたい!

      ・名前も設定も自分で考えた、自キャラになりきって動きたい!

      (サンプルデータを用意しますが、背景設定等は自由に決めていただけます)

      ・罠抜け、鍵開け、お調子者、盗賊っぽい演技がしたい!

      ・普段はできないキザな振る舞い、乙女な振る舞い……ファンタジー世界でいつもと違う自分を楽しみたい!

 

NPC…ノンプレイヤーキャラクター

       NPC参加の方には「台詞カード」をお渡しいたします。

       台詞の暗記はしなくてOK!  

     ☆こんな方にオススメ!

      ・やられ役こそRPGの華!三下ムーブを楽しみたい!

      ・雑魚敵も、町の人も、キーキャラも……色んなキャラを一気に体験したい!

      ・LARPやりたいけど、全部アドリブで動くのはハードルが高い……。

      (NPCの方には台詞カードをお渡しいたします(暗記する必要はありません))

      ・色んな武器を使い分けてみたい!

      ・LARPの『舞台裏』を体験したい!

 

※一部イベントに見学、メディアによる取材が入る可能性がございます。予めご了承ください。

 

場所:シーサイド1・卓球室・階段と廊下、カラオケルーム(予定)

※一部イベントでは、上記の一部のみを使用して行う場合があります。

続報をお楽しみに!!

 


まるごとLARP体験会 in TRPGフェスティバル

9月1日(2日目) 9:00~18:00

 

主催者:合同会社リンクル アナログゲーム斑

 

テーマ:LARPの遊び方は1つだけではありません。

LARPが広まるにつれて、様々なルール、様々な遊び方が生まれています。

今回のまるごとLARP体験会では、ルールもコンセプトも違うLARPを、3つに分けて開催する予定です。

この機会に、理想とするプレイスタイルのLARPを見つけることができれば幸いです。

 

ジャンル:ファンタジー、ダンジョンハック、ホラー(予定

 

時間:それぞれ3時間程度

 

参加人数:調整中、それぞれ10人程度を想定

 

対象者:LARPに興味のある人

 

LARP戦闘勝ち抜きトーナメント戦

9月3日(3日目)

 

主催者:合同会社リンクル

 

テーマ:フルコンタクトバトルによる勝ち抜きトーナメント戦を行います。

フルコンタクトバトルは、LARP用の武器を手に、直接戦う戦闘システムです。

優勝者には勿論、豪華な景品もご用意する予定です。

 

時間:3時間程度

 

参加人数:32人程度

 

対象者:誰でも参加可能