口頭発表パネル 教育研究・発達支援研究・メディア研究から見たTRPG・LARPの可能性

3日目
09:00~11:00

定員

当日受付

価格

口頭発表パネル 9月2日(日)

タイトル:「教育研究・発達支援研究・メディア研究から見たTRPG・LARPの可能性」

発表者

加藤浩平(東京学芸大学、東京学芸大学、TRPG、コミュニケーション支援論、発達支援方法論)

ビョーン=オーレ ・カム(京都大学、パフォーマンス教育論、LARP教育論)

デニーズ・パシェン(ミュンスター大学、メディア教育論、LARP教育論)

司会:石田喜美(横浜国立大学、読書教育論、メディア・リテラシー教育論)

時間:90分