「安心からの脱出・Village, Shelter, Comfort」(芸術型 教育LARP)

2日目
17:00~24:00

定員

予約制

価格

LARPセッション  9月1日(土):「安心からの脱出・Village, Shelter, Comfort

主催者:ビョーン=オーレ ・カム(京都大学)、加藤浩平(東京学芸大学)

テーマ:北欧などのヨーロッパでは、娯楽としてのLARPの他に、社会問題などを題材にした芸術的・教育的(Nordic & Education)なLARPが数多く取り組まれています。

このLARPは、「慣れ親しんでいる安心で安全な生活世界に弊害が起きた時、未知で不安を伴う外の世界へ出るか、それとも弊害のある元の生活世界に留まるか」というジレンマを体験するそのような芸術的・教育的LARPです。

ジャンル: 抽象的な、または不条理なリアリズム

時間: 6時間

実際のプレイ時間: 3時間半

参加者人数: 3~7人 (必ず奇数にする)

プレイスタイル: 現実的だが、即興が多い

対象者:LARP初心者〜ベテラン

詳しい情報:https://www.b-ok.de/ja/vsc_larp/