tfadmin

TRPGフェスティバル2019 開催概要

第3回目となるTRPGフェスティバル2019が
熱海の温泉旅館「ホテル大野屋」を舞台に2泊3日(9/6~9/8)で今年も開催されます。

この温泉旅館を舞台に2泊3日、とにかくゲーム三昧の贅沢な時間になります。
今年のフェスのイベント概要を紹介しながら、
去年のイベントの様子を交えつつお伝えします。

去年のイベントカタログ

「冒険の書2018」はこちらからダウンロードが可能です。

 

■2019イベントラインナップ
・公式セッション
・トークショー
・ライブRPG (インコグ・ラボ、ギルドバハムートII)
・WAR→P! (オラクルナイツ)
・LARP (CLOSS、ヴァルホル)
・学術TRPG,学術LARP (予定) ビョーン=オーレ カム (Björn-Ole Kamm)、加藤浩平)
・ブラッスリーファンタジア(ファンタジー風カフェ)/ コストマリー事務局
・異世界フリーマーケット・ゆらめく水面の星市場 / コストマリー事務局
・TRPG落語  (三遊亭楽天)
・冒険者の酒場 グリュック、赤竜亭
・ファンタジー音楽ライブ (旅団カーバンクル)
・バスツアー (F.E.A.R./冒険企画局)
・フリープレイコーナー
・ユーザー企画
・物販コーナー
・その他


■公式セッション

TRPG出版各社、デザイナーが一同に集い、質の高いセッションを繰り広げるフェスのメインイベント

インコグ・ラボ
KADOKAWA
グループSNE
FEAR
冒険企画局
Role&Roll編集部

・アーカム・メンバーズ
テーブルトークカフェ Daydream 岡田篤宏
どらこにあん
New Games Order
・パスファインダー協会日本支部
ホビージャパン
ミステル
六畳間幻想空間

and MORE!! ( さらに交渉中! )

グループSNE 公式セッション (北沢慶)


■トークショー

TRPG界の先生方が業界話の最新情報から裏話まで楽しく、時に恐ろしい事まで聞かせてくれるトークイベント。

去年はこんなに沢山のトークショーが盛りだくさんでした。
– GENCON報告トークショー&オールドスクールRPGを語る会 (安田均ほか)
– 熱海でも怖い話をしませんか 2018 (友野詳ほか)
– サイトウケンジ×齋藤高吉 Wサイトウトークショー (サイトウケンジ、齋藤高吉)
– F.E.A.R.深夜のトークショーPart1 (菊池たけし、久保田悠羅、鈴吹太郎、ほか)
– ソード・ワールド2.5 トークショー (北沢慶、清松みゆき、秋田みやび、川人忠明、田中公侍、ベーテ・有理・黒崎、河端ジュン一ほか)
– シャドウランを語る:第六世界の歩き方 (朱鷺田祐介、西上柾)
– GM講座 (岡田篤宏)
– 冒険企画局トークショー (河嶋陶一朗、齋藤高吉、平野累次、古町みゆきほか)
– 歌風部屋 トークショー&サイン会 (美々宇なぎ、小林正親、沙千華、廣川愛美、柳井遼)
– GMマガジン&ウォーロックマガジン編集長対談 (安田均、杉本=ヨハネほか)
– F.E.A.R.深夜のトークショーPart2 (鈴吹太郎、菊池たけし、久保田悠羅、ほか)
– ゲーム&ミード 深夜の試飲会@グリュック2018 (朱鷺田祐介)
– 教育研究・発達支援研究・メディア研究から見たTRPG・LARPの可能性(口頭発表パネル) (加藤浩平(東京学芸大学)、ビョーン=オーレ・カム(京都大学)、デニーズ・パシェン(ミュンスター大学)、石田喜美(横浜国立大学))
– 新・菊池たけしとゆかいな仲間たち (菊池たけし、鈴吹太郎、ほか)
– Role&Roll新作発表会 (芥邉雨龍、インコグ・ラボスタッフ、岡和田晃、からすば晴、小太刀右京、小林正親とウタカゼ・ゼミ、齋藤高吉、朱鷺田祐介、西上柾、番棚葵、平野累次、三輪清宗、力造、ほか)

F.E.A.R.深夜のトークショー(左から久保田悠羅、鈴吹太郎、菊池たけし)

冒険企画局トークショー (河嶋陶一朗、齋藤高吉、平野累次、古町みゆきほか)

TRPG業界の先生方が一同に集まるお祭りならではの夢の共演。
今年もたくさんのトークショーに、楽しい話がいっぱい!ご期待ください。


■ライブRPG

TRPGの世界をベースに、テーブルから飛び出してリアルで遊ぶのがライブRPG
同時最大100人で一緒に遊ぶロールプレイングゲーム。

インコグ・ラボ

「インコグ・ラボフェスティバル」あらゆるTRPGの要素をこれでもかとごった煮して詰め込んだやりたい放題のカード収集型ライブRPG
去年は満員御礼につき、今年はもっと広い部屋で!

ギルドバハムートII
「冒険者の酒場」を舞台にとある1日を描いた参加者競争型ゲーム

RPGの世界を実際に体感できるイベント「LIFEisFANTASIA」を舞台に冒険者となり酒場での時間を過ごします。

夜と朝で別々のストーリー・クエストが繰り広げられるファンタジー世界に浸りきったライブRPG、今年はどんな形でやってくるのかお楽しみに。

 


■WAR→P!

RPGの1つの理想形、物語の主役たちと共に自分も役割を持った世界の1人として体験するRPG。
ゲームに登場するNPCは舞台役者がそれぞれ演じ、実際に話しかけることで物語が紡がれる。
オラクルナイツが贈る”アトラクション公演”

『WAR→P! to ロードス島戦記 灰色の魔女』は、原作小説で描かれた「英雄戦争」が舞台。プレイヤーたちはファリス王国・フレイム王国・マーモ帝国いずれかの冒険者となって、俳優が演じるNPCのパーンやディードリットらと交流しながら、ロードス島に見立てた会場のホテルを冒険しました。「WAR→P!」ではプレイヤーたちの行動によって物語の展開が変化していきます

そして物語の結末は、NPCが演じるエンディングを見るまで分かりません。どの陣営が「英雄戦争」に勝利したのか、パーンたちと灰色の魔女カーラの戦いの行方は? 全6回のうち、原作とまったく異なる結末を迎えたステージもありました。

今年のゲートは一体どこにつながるのでしょうか?

 


■LARP (CLOSS、ヴァルホル)

TRPGではキャラクターシートから、ダイスの目で行われる会話世界での冒険活劇。
そんな世界に自分も入り込めたらなら。

Live Action Role Playing. その頭文字が LARP

プレイヤーは冒険衣装を身にまとい、武器を携え、NPC役のモンスターと実際に物理で戦闘を行う!
まさにライブアクション
戦闘にフォーカスされがちですが、ストーリーの演出にも五感を使ったものが多く新しい体験がそこにあります。

TRPGでは会話の中で動いているキャラクターを、プレイヤーが五感を通じて自分で体験することで、
より普段のロールプレイにリアリティを増して語れるようになるかもしれません。

 


■学術TRPG,学術LARP (予定) ビョーン=オーレ カム (Björn-Ole Kamm)、加藤浩平)

遊ぶばかりじゃない。

TRPG、LARP を教育の現場で役に立つことをアカデミックで真面目に取り組んでいる世界の研究を知ってもらう為に企画されました。

パネルディスカッション

・TRPGを通じた発達障害のある子どもたちのコミュニケーション支援加藤浩平(東京学芸大学)
・「Nordic Larp」入門:芸術・政治的な教育LARPの理論と実践ビョーン=オーレ・カム(京都大学)
・LARPを用いた地元地域の子・若者社会福祉活動、ドイツの事情を例にデニーズ・パシェン(ミュンスター大学)

体験型LARP

・安心からの脱出・Village, Shelter, Comfor(芸術術型 教育LARP)

このLARPでは「慣れ親しんでいる安心で安全な生活世界で重大な問題が起きた時、未知で不安を伴う外界へ出るか、それとも今の生活世界に留まるか」というジレンマを体験してもらいました。

シナリオ1は中世の村で起きる謎の疫病事件、シナリオ2は核戦争後の未来でのシェルター生活で起きるトラブル、最後のシナリオは現代社会との関わりを避けて生活している青年の心の中の「会議」という、実際に起こりうるかもしれない体験の中で、自分ならどう行動するのか考えロールプレイしてもらいました。

 


■ブラッスリーファンタジア(ファンタジー風カフェコストマリー事務局

ファンタジー世界の住人はいったいどんなものを食べているの?

あの物語に出てくる食べ物って単語では知っているけど実際どんな味?

五感の舌と目と鼻をくすぐるカフェ部屋をご用意。

ワイルドな肉を食べたり、ゆっくりお茶を味わったり、冒険者の食事セットを手に入れて出かけたり。

冒険者向け保存食セットお昼の弁当に冒険者ランチボックスが選べるようになるかも?

 


■異世界フリーマーケット・ゆらめく水面の星市場 コストマリー事務局

常世を離れたそこは異世界。

普段は見慣れない商品が並ぶ、少し不思議な空間のフリーマーケット。

昨年は夜市場を再現して、部屋を真っ暗にした中へLEDランタンを持って入り、お店をまわってもらう体験をしていただきました。

普段とは違う頼りない灯りを頼りに、浮かび上がる商品の数々は、普段とはまた違った魅力を引き出す空間があります。

 

参加者は買い物をするだけでなく、自分のお店に商品を並べて出店することも可能です。

 


■TRPG落語  (三遊亭楽天)

想定外の大人気で大入り、立ち見続出となったイベント

「 TRPG x 落語 」!??

こんな発想あったのか!と思わず衝撃の

古典落語をTRPG世界に置き換えた「ドラゴンほめ」「インスマス長屋」

はてまたダイスロールで結末が変化する「死神」男の運命や如何に!?

 

大好評につき、拡大の3日間イベントになりました。

きっと新作も用意されて、みんな期待されていることでしょう。ね?楽天さん。

 


■冒険者の酒場 グリュック、赤竜亭

原則としてフェスのセッションルームにはお酒を飲んだ人は立ち入れません。

でもここは例外、せっかくTRPG好きが集まって、酒でも飲みながら語りたい。ゲームしたい。

そんな場所が用意されています。

飯田橋でゲームバーを経営するグリュック

「マスター、ダイスロールだ!」出目に応じて飛び出すオリジナルカクテル

ワインを飲みながらボードゲームのインストを受けられる「赤竜亭」

ゲーム & ミードについて語る (朱鷺田祐介)楽しい夜はお酒とともに更けていく。ノンアルコールもご用意してお待ちしております。

 


■ファンタジー音楽ライブ (旅団カーバンクル)

ファンタジー音楽のライブを専門としている旅を奏でる楽団カーバンクル!

関西でのライブ活動を中心に、観客を惹き込む圧巻のパフォーマンスを見せるファンタジーライブ

昨年に引き続き、こちらも大好評のイベントが今年もやってきます。

ライブの様子はこちらからどうぞ (ぜひ音を聞いてお楽しみください)

 


■バスツアー (F.E.A.R./冒険企画局)

満員御礼!貸し切りバスの旅 3時間

東京から熱海へせっかく旅するなら行きからTRPGの話をしよう!

トークショーにミニゲームと遠足気分で途中のサービスエリアに立ち寄り。

業界の先生と一緒に楽しみましょう。

 


■フリープレイコーナー

24時間開放のプレイルームで好きな卓を自由に立てられます。

参加者を募集するもよし、卓に参加するもよし。

募集掲示板にズラリと並んだ普段はあまり目にしないシステムも魅力的です。

バトルテック卓 (たいたい竹流)


■ユーザー企画

卓を立てるだけじゃ物足りない。

もっと大きな企画を立てたい方はこちらにご応募ください。

去年は様々なイベントが開催されました

・3Dプリンタで戦士のコマを作ってみよう! (石膏粉末工房)
・【プラモブロック】でキャラ駒をつくろう! (けいでー)
・深夜の深淵コン (幻界堂)
・『サムライブレイドTRPG』ドレコパーティ (ドレコパーティ実行委員会)
・ダイス運段位認定試験 in TRPGフェス2018 (LIVERPGをやってる奴ら(らいぶら))
・みんなで話そう「GM論」 (神楽伸)
・第2回ロール&ロール公認GMコンベンション (ロール&ロール公認GMコンベンション実行委員会)
・海外インディーズゲーム体験会 (ハロウ・ヒル)
・マギカロギア大型レイド~熱海魔法戦線~ (〈大法典〉熱海支部)
・TRPGの話をガッツリする部屋 (幻界堂)

今年のユーザ企画の申し込みは募集開始をお待ち下さい。昨年とほぼ同様の募集要項を予定しております。

3Dプリンタでオリジナルフィギュアを作ろう

ダイス運 段位認定試験


■物販コーナー

TRPG書籍に、TRPGグッズ、ボードゲーム、LARPグッズがズラリと店を並べる物販コーナー。

ゲームの試遊コーナーに、新作TRPG体験、フィギュアの塗りワークショップなど

 


■その他

・プレミアムセッション

・TRPG女子会 (ガールズフェス出張所)

・TRPG新人”国王”総選挙

・冒険者ギルド 入団試験

・冒険者宿泊プラン

・ディストピア飯

まだまだたくさん企画準備中

 

■フォトギャラリー 紹介しきれなかった様子を写真で紹介


冒険企画局部屋


インコグフェスティバル クエストボード

ウタカゼ部屋


ウタカゼ部屋


ゆるLARP 地下闘技場


グループSNE トークショー


ユーザ企画部屋


冒険者の墓場


TRPG落語


鎧の試着体験


Warhammer ペイント


LARPグッズ売り場


ミスカトニック大学 購買部


Dungeon & Dragons


ダイス販売 サンセットゲームズ


ディストピア飯


ディストピア飯 「市民、幸福ですか?」


真夜中のカルティスト (ルルイエの館)


フリープレイルーム & 物販コーナー


酒の肴に着色済み邪神フィギュアはいかが?


騎士道剣術ワークショップ (キャッスル ティンタジェル)

屋上セッション生配信 (テーブルトークカフェ Daydream 岡田篤宏)

開会式 (グループSNE 安田均)