TRPGフェス 交流掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 77
タイトル 近現代アクション「Mercenaries, Spies & Private Eyes」
投稿日 : 2019/09/04(Wed) 02:36:19
投稿者 たまねぎ須永
参照先
「ウォーロック・マガジン」で「T&T完全版」のミニシナリオなど、「ゆうやけこやけ」でシナリオや一部データなどを書いている たまねぎ須永です。

 どうぞ、よろしくお願いします。
----------------
・マスター名 たまねぎ須永
・希望人数 2〜4人
・初心者対応 がっちり
・システム紹介「Mercenaries, Spies & Private Eyes」第3版(the Combined Edition)
 近現代の現実世界を舞台としたアクションものTRPGです。
 タイトルにあるとおり、傭兵(の軍事アクション)もの、スパイもの、プライベート・アイズ=探偵ものをサポートしています。
 ファンタジーTRPG「T&T」をもとに、1983年初版、1986年第2版、そして今年5月に第3版が発表された、80年代の薫りが色濃い雰囲気のゲームです。
「ウォーロック・マガジン5号」の「T&T情報センター」(安田均先生)で『傭兵、スパイ、私立探偵』と紹介されている作品です。

・シナリオ紹介
 2019年秋の日本を舞台に、2020年のスポーツ大会向け電子マネー「オリンPay」を巡る騒動を解決するため、スポーツ大会準備支援機関SUGOI(Special Under Govement Organation Individual)のエージェントとして、PCたちは尽力することになります。
----------------

 本作を発行しているフライング・バッファロー社のリック・ルーミス氏が先月下旬に亡くなられました。その追悼の気持ちもこめて、今回はGMさせていただきます。
 安らかにお休みください。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -